まず最初にお礼です。
その後、今回の転職活動の経緯をお伝えしたいと思っています。
この経緯の部分につきましては私の日記のようなものですので、ご興味のない方は読み飛ばしてくださいませm(_ _)m
 
●境界の浸食につきまして、拍手ありがとうございました。
ちーさま、ラッキーさま、しのさま、かなさま、みぃさまコメントありがとうございました。
初々しい章タクもこれで円熟するのかいつまでも嬉し恥ずかしな感じなのか・・・たぶん真面目なお二人さんなので、後者なんでしょうね(笑)

●また、5/22の現状報告につきましても、拍手ありがとうございました。
しのさま、ラッキーさま、かなさま、かおるさま、ちーさま、rinさま、香織さまコメントありがとうございました。
やっと決着が付きましたよ~。
元気を頂きました。ありがとうございました!

非公開メッセージもありがとうございます!
(3/29 11:12:23 & 5/26 20:41 イニシャル"K"の方)
お返事、大変大変お待たせしまして、誠に申し訳ありませんでしたー!!!(平身低頭)
本当にすみません。
3月にいろいろともやもや悩み始めてから、決着がついて或る程度すっきりするまでに約2ヶ月半ほどかかりました。
まず事後の章タクですが、あまーいのを目指しました。
章三くんって、きっと人前ではいちゃいちゃするのが(恥ずかしすぎて)できないだろうと思うのですが、逆にベッドだと反動でべたべたに甘やかすタイプなのではないかな、と(笑)
この後も絶対に盛り上がったと思います。
託生君もなんだかんだいって、赤面しながら拒まないんでしょうしね。
しばらくギイが出てくるまでは、平穏にいちゃいちゃしていてほしいです。
そして転職の件でございますが、ありがとうございます!
内定を取った後体調を崩すという情けないおまけ付きでしたが、なんとか、本文の顛末通り収まりそうです。
新しい道を与えてもらったことに感謝をして、邁進するつもりです。
体調の方は、就職先の企業を決定してしばらくしてから完治いたしました。現金なものですね(笑)


ここから本日の記事になります。
------------------------------------------------------ 
今回こちらで転職をしたとご報告をさせていただきましたが、事の顛末を改めて書き記させていただければと思います。
といいますのも、こちらにおいでの方々には転職活動を始められた方もいらっしゃるようで、
おそらく将来的にはと、念頭に置かれている方もいらっしゃるのではないかと思います。
また、同じく転職をすでにされたという方からも励まし、アドバイスを頂きました。ありがとうございました。
皆様から背中を押して頂いたと思っています。 
そのお礼と、今後お考えの方々には何かの参考になればと考えております。

~~経緯(見づらくてごめんなさい)~~
 
3月末
 転職エージェント2社(A社、J社)に登録
 求人票をいくつか頂き、書類選考からスタート。
4月中旬
 A社経由で2社選考(S社、G社)
4月末
 G社一次選考通過、S社選考落ち

(ここから詳細日程)

5月12日: G社二次選考(最終選考)
5月13日: E社一次選考
5月18日: G社内定
5月20日昼: E社二次選考&三次選考
 5月20日夜: E社内定
 →条件が出そろったところで、転職エージェントのA社およびJ社の担当者から22日の週の前半には回答を出すように依頼される。
5月21日~23日:悩んで眠れず体調崩す、G社、E社のオファーレター届く。
5月24日朝:E社にお世話になることを決め、退職の意志を上司に伝える
  →受理できないと言われ、もう一日考え直すように求められる
   他部署の上司と、人事からも引き留められ、正直かなり決心が揺らぐ
 5月24日夜:ほぼ一睡もできず
5月25日朝:これまでの経緯、転職活動を始めたときの決意を思い返し初志貫徹することを決める
 5月25日昼:上司に再度退職の意志を伝える→受理される
  →エージェントであるA社とJ社に意志決定の旨連絡
  →J社経由でE社入社日が6月20日と急かされる
  →慌てて再度上司と相談、かなりきつい日程だったものの、なんとか承諾される
5月27日:引継手順確認
5月30日:E社の内定後面談、職務使命の再確認
6月6日~:引継予定だがまだ仕事をがっつり持っているためちょっと不安な状態です。
 
~~以上~~

ご覧の通り、5月初旬ぐらいまでのほほんとしていたのが、G社の最終選考以降、
他社で選考が最終段階に進んでいることを知ったE社の追い上げがあり、
二次と三次の両日実施など、今回はちょっとイレギュラーだったかもしれません。
これは転職エージェントの方々のご尽力で、私が複数内定を得ることにより、より最良の選択をできるようにしていただいた結果に他なりません。
条件等比較したうえで選択させてもらえる、ということは大変ありがたい状況でした。
しかし一方でそれは現職での進退も含め、自分の将来を決める重要な決定であり、夜眠れない日がしばらく続きました。
贅沢な悩みではあります。
泣きながらこんな私を引き留めてくれた他部署の女性上司、
今後の夢を語って一緒にやろうと言ってくれた私の上司、
内定を蹴ってしまったG社の、君の好きに仕事をしなさいといってくださった役員の方の言葉、
そして君の考え方を待っていたと言ってくださったE社の上司になる方。
みんなの顔と言葉が思い浮かんでつらい数日でしたが、それでも私は自分が選択した道が間違っていないと思って、私の、持てる限りの力を次の職場でぶつけて、貢献したいと考えています。

今回の活動で、ほんの少し成長できた気がします。
きっと三月末の私のままでは内定を取るまでは至らなかったかもしれない。
選考を重ねていく中で、私を成長させてくださったエージェントの方、面接官の方々に感謝しています。

以上が、今回の私の転職活動の顛末でした。
6月20日になったら、新しい日々がスタートします。そこが本当の始まりです。
その後また、ちょっとばたばたするかもしれませんが、変わらず更新できていたらいいな、と思っています。

転職活動を始めようかと言うとき、私を励ましてくださった皆様、
本当にありがとうございました。がんばりますね。

それから今転職活動中だよ、という方々。
転職を考えられた当初の、ご自身の望みが叶うように祈っております。



mike