※百合ギイタクです。「え、明日は確か、んぐっ」明日の予定をルクレシアに尋ねられ、バカ正直にスケジュール帳を取り出そうとしたタクミの口を、覚えのある熱い手のひらがふさぐ。「アホ。そこは答えるところじゃないだろ」「んぐぐ」 「ギイ。私はタクミに聞いているんだ ...