ギイタクよ、永遠なれ‐「別冊」

当ブログは、本家ブログ「ギイタクよ、永遠なれ」の管理人mikeの徒然事を書いたりするところです。
本家にはギイタクのstation後の二次創作小説置いてますので、よろしければお訪ねくださいませ。
本家のギイタク二次創作小説ブログ「ギイタクよ、永遠なれ」はこちら → http://forestandtale.blog.jp/

2015/05

※章タクです。キス、キス、キスただ、キスいつまでたっても、キスベッドの上できつく抱き合って、体を合わせて、唇を合わせて、舌を絡めて・・・「あ、はあ・・・」章三のキスは、そのクールな外見に反して、実は激しい・・・ことを知ったのは、つい最近の話だ。抱きしめら ...

お題は、はまったBL・・・というわけで、タクミくんシリーズとは全く関係ない話題になります! 本日のご紹介は、愁堂れな作「熱砂の王と冷たい月」(2007年)作者は、たくさんの著作を発表されていますし、その中のいくつかを私も拝読しましたが、数ある作品の中でこ ...

※章タクです。託生が己の名を、確かに呼んだと確信したその瞬間、我慢しきれずに託生の胎内にある欲望の凝りをとうとう押さえきれなくなった。「っ・・・は・・・中、中に、出すぞ」「んん、う・・・ん」すでに胎内への放埒が始まっていたが、追い打ちをかけるように言葉で ...

当ブログに新入社員の方のご訪問があるかどうかわかりません。ですが、GWも過ぎた今日この頃、自分の新入社員時代を思い出しましたので僭越ながら、思い出をちょっと書いてみたいと思います。先に御礼を。腐の~後篇について、拍手ありがとうございました。また、ちーさま、 ...

菜緒の瞳が爛々と輝き出す。幸子は苦笑したが、確かに何かあったと信じたくなるほどの二人の変貌ぶりなのである。「こんなの拝めるなんて、今日、来て良かったなぁ」「感謝してよね、予約するの大変だったんだから」「うん、本当にありがとうね、菜緒ちゃん」素直にお礼を言 ...

↑このページのトップヘ