ギイタクよ、永遠なれ‐「別冊」

当ブログは、本家ブログ「ギイタクよ、永遠なれ」の管理人mikeの徒然事を書いたりするところです。
本家にはギイタクのstation後の二次創作小説置いてますので、よろしければお訪ねくださいませ。
本家のギイタク二次創作小説ブログ「ギイタクよ、永遠なれ」はこちら → http://forestandtale.blog.jp/

2014/11

「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」という映画を数年前に観ました。公式HP⇒http://black-genkai.asmik-ace.co.jp/確かストーリーは、実話(2チャンネルスレッド)が元で、小さなSE会社に就職したフリーターが、新米SEとしてがんばるんですが、も ...

前回、百合ギイタクの第二弾UPいたしましたが・・・読んで下さった方、ありがとうございました!駄目な方、すみません!百合を書くにあたっては・・・一応自分なりに、ギイ:かっこいい託生:かわいいを意識して(そのまんまやんけ・・・って感じですが)書いております。で ...

※百合ギイタクです。ご注意くださいませ。「いつもの朝と君」と同じ二人です。※夜中にUP時に「前篇」って付け忘れてました、ごめんなさい!前後篇になります。「なあ、託生、今日はこれな」「え、何これ?」朝、ギイから渡された小さな包み。「ん?うん、まあ、夜は風呂か ...

お待たせしました!Beach 5.の続きです。章三に指摘されて、その視線を辿ると、はだけた胸。いつもバスローブなんてきっちり閉める習慣なんてないので、動いた隙にずれてしまったようなのだが、そこから右胸がこぼれ落ちてしまったのだ。はっきりと乳首が見えてしまってい ...

こんばんは。しょうもない近況呟いてますので、さらっと読み飛ばしていただけますと幸いです。その後御礼をつけてます。さてさて、忘年会の季節が近づいてまいりましたね~。私はうっかり超真面目会議の場で、(共同企画中の忘年会の)ネタの一端をバラしそうになり、関係者 ...

こんばんは。表のブログの方のカウンターをしばらく便宜上Page View(閲覧ごと)にしていたのですが、実は気がついたらUnique Access(訪問者ごとのカウンター)が10万を超えていて、というか、超えて既に久しく・・・しまった、10万ヒット御礼逃した・・・とちょっとショッ ...

※境界の浸食 の章タクハロウィン小話です。10月31日。「赤池君・・・?」不安になって、ドア越しに呼びかけてみる。合い鍵をもらっていた部屋を、時間通りに訪ねてみた。いつもなら、時間になる少し前にドアを開けて待っていてくれるほどなのに、なのに今日はインター ...

※今回も長いです、すみません。さてさて、下記につきまして、表題の通り、タクミくんが原作で平凡で地味な描写をされていることに、拙い文章で色々言及しております。ただ、個人的に思っていることなので、こんな意見もあるのかと、軽く読み流していただけると嬉しいです。 ...

※長いです、すみません。今回、11月2日の記事に対して、本当にたくさんの、真剣な反応をいただきました。コメント、メッセージ、拍手をくださったみなさま、ありがとうございました。また、そういう形でなくても、これをきっかけに考えてくださった方がいらっしゃったら、あ ...

託生くんの大学生編を、原作者様がsarisariという電子書籍(月刊誌)にて発表されました。私は実はまだ読んでいないのですが、これにつきましては、自分のスタンスを改めて確認する上でも一度こちらに自分の気持ちを残しておきたいと思います。※長文で自分の想いをグダグダ ...

↑このページのトップヘ