ギイタクよ、永遠なれ‐「別冊」

当ブログは、本家ブログ「ギイタクよ、永遠なれ」の管理人mikeの徒然事を書いたりするところです。
本家にはギイタクのstation後の二次創作小説置いてますので、よろしければお訪ねくださいませ。
本家のギイタク二次創作小説ブログ「ギイタクよ、永遠なれ」はこちら → http://forestandtale.blog.jp/

2014/06

今回UPした「10m先の初恋」ですが・・・ある曲から触発されて書いたものです。James Blunt の "You're Beautiful" という曲です。たしかTSUBAKI(シャンプー・リンス)のCMにも使われてたような気がするので、ご存知の方も多いかもしれません。この曲の歌詞に関してはさ ...

託生に・・・随分とつらい思いをさせたであろうことは、自覚している。でも俺は、どこかで傲慢になっていたのかもしれない。”こんなに愛し合っているのだから””俺は託生を愛しているから””託生が、俺以外の人間を愛するはずがないから”だから、大丈夫なのだと。しばら ...

こんばんは。UPする前に、先に謝り倒しておかなければいけないと思うので、こちらに来ました。以前、こちらの6/11の記事(と、コメント欄)で盛り上がったお題、言葉責めするギイですが、大やけど覚悟で手を出してみました。これから、(ていうか、あと少しかかりますが)お ...

抱きしめたタクミの体は想像以上に華奢で、そのままもう少し力を入れたらそのまま私の腕の中で砕けてしまいそうだった。同じボディシャンプーを使っているはずなのに、初めて嗅いだようないい匂いがする。タクミのバスローブを剥いで押し倒さなかった私を褒めてほしい。よく ...

こんばんは。なんか、風邪ぶり返しました。会社でタチの悪いのが流行ってまして、まわりがみんなゴホゴホしてて、毎日必ず誰か休んでるか、通院後の出勤、という最悪の事態です。この2~3年で体弱くなりました。やっぱり寝不足は良くないですね。人間、食と睡眠基本です。 ...

 男はその薄い肩を引き寄せ、その勢いのままに、誘うように開かれた可憐な薄桃色の膨らみに口づけようとした。だが、その陶酔に達する前に、一枚のカードが目前に差し込まれる。「・・・何だ貴様」「そのセリフ。そっくりそのまま返そうか」男が差し込まれたカードのその先 ...

マネージャーが差出した名刺を見て、僕は思わず息をのんだ。今のセリフ・・・そして、名刺の表記。そこに記されていることが本当ならば。面会人は、僕のかつての恋人だということになる。本当にギイなのだろうか。確かに、僕はギイに逢えるかもしれないと言う一縷の望みを持 ...

連載あるのに、終わらせなきゃいけない話があるのに、書きたいギイタクばかり心の妄想部屋に溜まっていきます。今日の書きたいギイタク6託生君の、媚態、いやむしろもう、痴態・・・そして言葉攻めするギイ!あぁぁぁぁ、ごめんなさい!痴態とか、ご、ごめんなさい。でも、 ...

先に謝っておきます。申し訳ありません。大好きな宮沢賢治の作品をこんな目で見てしまって、すみません。でも、もういいや。ここ、ほぼ裏日記と化してるし・・・ここにきてくださっている方々は、きっと許して下さる(←希望的観測)。ということで、本日のお題▼「銀河鉄道 ...

※Violin Lesson の教授視点のお話(過去)です。出会ったのは、パリだ。運命のロン=ティボー国際コンクール。近年財政難のため、ヴァイオリン部門が開催されることも少なかったが、今年はなんとか開催されたのが、幸運だったというべきだろう。もちろんコンクール運営側に ...

↑このページのトップヘ