すみません。
これで、正真正銘、夏休み前の最後の更新です。

友人に見ろ、と言われて、DVD貸してもらってつい最近アニメ映画を見ましたので、その感想だけ軽く忘れないうちに・・・。

「言の葉の庭」 (新海 誠監督)
新海監督は有名なので、「星を追う子ども」とか・・・ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。
詳細は省かせていただきますが、端的に独断で言ってしまいますと、
15歳の男子高校生(まじめなイケメン)と、27歳女性(美人、色っぽい)との、淡い淡い恋物語です。
本当に淡いです。

でも私、これ非常にツボでした。

とにかく年の差があるうえに、片一方がまだ学生なので、その立場の差がなんとも切ないのです。
二人ともストッパーかかってます。
これ見ながら自分で書いた拙作の「10m先の初恋」を思い出し・・・精進せねばならんと思った次第ですが・・・そんなことはどうでもいいですね(笑)

12歳の年の差、なのにこの男子高校生は年齢より大人びていて、女性の隠しもっている本音を全て暴いてしまうのです。
青春期らしい、飾りのない言葉で。
そして、それに刺激された女性は、とうとう本音を彼の前で叫ぶのですが・・・

このシーンが、ツボ。

12歳も年下の少年に、全てを暴かれてしまい、縋りついてしまう。

もう、たまらんなーと思いました。蚊帳の外のわたくしは。
女性が一気に可愛らしく見えた瞬間で、かつその15歳の少年が、少年から大人になった瞬間でした。
この二人のベクトルが合った瞬間に、恋は本物になったんだなぁ、と。

ご覧になってない方は、何言ってるのこの人?状態だと思います。
もしご興味ありましたら・・・損はしないと思いますので、HPだけでも訪れてみて頂ければ嬉しいです。


で、本題ですが(笑)

これ、託生君でやりたい!

※もちろん託生君が27歳の方。

と猛烈に思ったのですが、相手が15歳・・・。ここにギイをもってくるのか、別のにするのか、本命を別にするのか、など非常に悩んで、今止まってます。
託生君が泣きながら年下の少年に縋りつくシーンとか、色っぽいなぁ、と思うのですが。
どうかな。
でもこれ相手がギイじゃなかったら、縋りついた瞬間、ギイが飛び出してくるんだろうな・・・。

うん、やっぱり駄目か!


戯言失礼しました。
皆様、まだまだ暑さ厳しいですが、どうかお体には十分お気をつけて。
体冷やし過ぎじゃいけませんよ~、と言いつつ、弱冷車に乗ってしまって、後悔した私でした。


mike


Beach 4への拍手メッセージありがとうございました。
michiさま、いつもありがとうございます。ギイ、嫉妬でどうにかなるんじゃないかってぐらい、煮えたぎってると思います。なまじ、赤池君がイケメンなだけに、余計に油断できない(笑)そして全くなにも気付いてない罪作りな託生君、という構図でございました。来週リフレッシュしてきます♪
ちーさま、しのさま、コメントありがとうございました。