こんばんは。

先日のぐだぐだな文に、ありがたくもコメントやメッセージをいただきましたので
一言御礼を申し上げたく。

しのさま、rinさま、ちーさま、あたたかいコメントありがとうございました。
ちょっと情けなく立ち止りかけてましたが(笑)復活しました。

拍手でメッセージくださった方々、本当にありがとうございます。
このまま好きなように書いたら良い、という言葉、安心できます(涙)
あと『主人公のあれこれ』についての御同意もありがとうございます!
また、裏のパスはクイズ制はどうか、というありがたいご提案いただきました。
クイズ制と請求制の二本柱でもいいなーとか考えてます。

もし本気で裏作る場合は、ちょっと更新休んだりしながらになるので、おいおいじっくりやっていきたいと思います、まだ全く未定ですが。やること自体ももちろん決定ではないのですが・・・。

 

さてさて、今は拍手小話を作業中です。

一応一話完結ですが、同じ設定でもう一話と考えてます。
なので、今回5番目の拍手小話になりますが、6番目は早めにと考えてます。

内容は・・・

前回同様、腐のヴィブランテです。
そして、若干章タク気味です。
こちらはいずれ表にUPされる予定のものなので、「気味」であって、決定的な表現は入れてませんが、ヴィブランテメンバーからの視点なので・・・
とうとう章三が餌食になりそうです。




mike