ギイタクよ、永遠なれ‐「別冊」

当ブログは、本家ブログ「ギイタクよ、永遠なれ」の管理人mikeの徒然事を書いたりするところです。
本家にはギイタクのstation後の二次創作小説置いてますので、よろしければお訪ねくださいませ。
本家のギイタク二次創作小説ブログ「ギイタクよ、永遠なれ」はこちら → http://forestandtale.blog.jp/

8.からの続きです。大変お待たせいたしました。身体を清めている間、託生が目を覚ました。「ん・・・ん?」ぱちりと、大きな黒い目が見開いて、章三を見た。「目が覚めたか、すまない」「赤池君・・・」しばらくぼんやりと章三の顔を眺めていたが、ふと己の格好と、うつ伏 ...

こんにちは。本当の本当にお久しぶりになってしまいました・・・。まずは前回のお礼を・・・ラッキーさま、ちーさま、しのさま、Honey...3にコメントありがとうございました!かなり時間が経ってしまって申し訳ありません。百合ギイタクも基本甘々で・・・まあでもそのうち ...

※百合ギイタクです。「え、明日は確か、んぐっ」明日の予定をルクレシアに尋ねられ、バカ正直にスケジュール帳を取り出そうとしたタクミの口を、覚えのある熱い手のひらがふさぐ。「アホ。そこは答えるところじゃないだろ」「んぐぐ」 「ギイ。私はタクミに聞いているんだ ...

おはようございます!本日より、(たぶん)1月3日の午前中ぐらいまでオフラインになります。その間いただきまし たコメント等につきましては、年始に改めてお返事させていただきたいと思いますのでよろしくお願いいたしますm(_ _ )m今年は私にとっていろいろと大きな変化のあ ...

※百合ギイタクです。逃げなければと思うのに、ルクレシアの視線の先から自分のものであるはずの体を動かすことが叶わない。蛇に睨まれたカエルとはまさにこの状態だろう。強い意志にロックオンされて、まるで縄で物理的に拘束されているかのようだ。 その託生の硬直振りを ...

こちらに立ち寄ってくださる皆様へ。おはようございます!!なかなか更新ができていなくて(あっちもこっちも)申し訳ないです。今バタバタしておりますが、今週末ぐらいには少なくとも別冊のほうは更新するつもりです。非公開メッセージ等の御礼とお返事もその際に必ずさせ ...

こんばんは。こちらでは大変ご無沙汰しております。皆様、お元気でいらっしゃいますでしょうか。わたくしは、引越し関連はとりあえず落ち着き、なんとか日々生活環境を整え、それに慣れようと踏ん張っているところでございます。久々の引越しで、思い知ったこと・・・人間や ...

「僕、60越えてるんだけど。・・・年寄りに無体を働くなんて、鬼畜じゃない?」「鬼畜?なぜですか?愛している方に愛を希うことが、鬼畜なのですか?」「だって・・・、そうだろう君。こんな風に、体の大きな君に乗っかられたら、僕はもう動けないよ」うつぶせに肩をベッ ...

おはようございます!引越しが佳境に来ております、mikeです。退去が13日なんです、時間無い・・・誰かタスケテ。最終日までにいったい何を残しておけば私は生きていけるんだろう。・・・すみません、愚痴です。えっと、退去が13日なんでそれまでに、なんとか、表も裏もUPし ...

※章タクです。 「ね、章三・・・」「ん?」コトが終わって、腕の中で微睡む恋人。恋人になってから数年が経っても、こうして飽きもせず3日置きぐらいには抱き合ってる。我ながら若いっていうか、がっついてるな・・・ちらちら布団の隙間から見える桃色の飾りに気を取られ ...

↑このページのトップヘ