ギイタクよ、永遠なれ‐「別冊」

当ブログは、本家ブログ「ギイタクよ、永遠なれ」の管理人mikeの徒然事を書いたりするところです。
本家にはギイタクのstation後の二次創作小説置いてますので、よろしければお訪ねくださいませ。
本家のギイタク二次創作小説ブログ「ギイタクよ、永遠なれ」はこちら → http://forestandtale.blog.jp/

「これを」島岡さんから渡されたのは小さな箱だった。「お返しなんて、気を遣わなくても」僕は、恐縮した。現在はギイの第一秘書である島岡さんには、実は先日の2月14日に万年筆を渡していた。もちろん特別な意味を込めたものではなく、偶然にもヴァレンタインコンサートの後 ...

「あ・・・あかいけく」「なんか、勘違いしてないか」あの赤池章三の膝の上、というとんでもない事態を一瞬後に認識し、今度は頭が真っ白になる。章三が果たして公共の場で膝の上に誰かを乗せるなんてことを、いったい誰が想像し得ただろうか?驚きつつもしかし、理性を総動 ...

※このお話は、「境界の浸食」における章Xタクを”腐のヴィヴランテ”メンバーがみた場合のお話です。※腐のヴィヴランテシリーズは次の通りです(リンクで飛べます)。ようこそ、腐の『ヴィブランテ』 「腐のヴィブランテ:第3の男?」「腐のヴィブランテ:第3の男?  ...

★表題の通りの小話ですので、閲覧ご注意くださいませ★★あ、ギイタク前提です。小話というより、小ネタです。 思い付きなので、この状態ではたぶん、続・・・かないか、もしくは別の形でいつか書くかもしれません。「待って・・・待ってください、島岡さん!!」不意を突 ...

ものすごくお待たせして本当にすいませんでした。「9.」からの続きです。一通り満足するまで託生の全てを再度堪能した後、二人はようやく遅めの食事をとった。遅くまでモーニングが提供されている近くのカフェで、トーストサンドにかぶりつく。これじゃ、男子学生の腹は満 ...

※※※前回同様タイトル通りの自分勝手な妄想してます。   弱虫ペダル(東堂さん、巻島さん)とタクミ君が絡みますので、要注意でございます。   弱虫ペダルという作品自体をご存じない方は本当にすみません。 黄色い悲鳴に、託生は巻島と顔を見合わせた。心なしか巻 ...

久々のbeach、前作より約一年過ぎておりました。申し訳ないです。 これまでのお話については、下記リンクカテゴリに含まれていますので、もし初見の方がいらっしゃったら、よければご覧ください。ちょっと探すのが大変かもしれませんがm(__)m小話カテゴリ(別冊でちょこちょ ...

今日はタイトル通りちょっと自分勝手な妄想してますので、そちらは後ほど、下の方に記事を書いております。弱虫ペダルとタクミ君が絡みますので、要注意でございます。弱虫ペダルという作品自体をご存じない方は本当にすみません。 ということで、先にお礼でございます。以 ...

まず最初にお礼です。その後、今回の転職活動の経緯をお伝えしたいと思っています。この経緯の部分につきましては私の日記のようなものですので、ご興味のない方は読み飛ばしてくださいませm(_ _)m ●境界の浸食につきまして、拍手ありがとうございました。ちーさま、ラッ ...

こんばんは。本来ならメッセージや、コメントなどへの御礼を個別に申し上げるべきなのですが、そちらに関しましてはかならず次の記事にて予定しておりますので、今しばらくお待ちいただけましたら幸いです。わがままを申し上げて本当にすみません。なぜこんなに更新が滞って ...

↑このページのトップヘ